logo

                    

予約について  ライブ映像  SHOSについて 



SHOS 17

日程:2013年11月14日(木)

時間:19時半開場/20時開演

場所:旧グッゲンハイム邸(塩屋) 〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3-5-17 078-220-3924

出演:マヒトゥ・ザ・ピーポー(下山)

   ムートン山<ムートン(SUZUMENBA)、山路知恵子(yumbo)>

DJ:アオツキ

音響:西川文章

出店:山路製めん

料金:2000円

予約/問合せ:SHOS ticket[at]shos.me 旧グッゲンハイム邸 guggenheim2007[at]gmail.com

*[at]を@に変え、公演日名、お名前、お電話番号、枚数をご記入の上、お申し込み下さい。

共催:塩屋音楽会


今回のショスは、マヒトゥ・ザ・ピーポーとムートン山です。

私がマヒトくんを知ったのはかなり前の事で、大阪のsunsuiでショスのチラシを配っていたときです。
反応を示す人が殆どいない中、チラシをじっくり見て内容をほめてくれた。嬉しくて、記憶に残っていました。
互いに住む場所を移すほどの時間が過ぎて、今回出演いただく機会をもてたことを貴重に感じています。
以前さやさんがライブでカバーした曲に「戦闘機」という言葉が出て、「これはきっとマヒトくんの曲だ。」と感じたことがありました。
改めて音源を聴いたら、虚無感とそれに抗い突破しようとする意思が強く確かに在って胸が詰まった。
当日演奏を聴き、閉じた眼の裏にどんな景色が広がってゆくのか、とても楽しみです。

ムートン山は山路さんの紹介文にもあるように即興演奏です。
私が明石に住んでいたとき、山路さんがCDRを焼くのをサポートした事があったのですが、その時の音源がムートン山でした。
半野田拓さんが誰の曲とも知らず、「くみたてさん、なんてハイセンスな音楽を聴いてるんですか。」と感想を述べた、なんて経緯もあります。
録音されたのは一年と少し前の2012年10月10日、今回の会場である旧グッゲンハイム邸でした。
お二人が心から楽しみ音に集中して演奏されたことは『えんそく』というタイトルからも伺えます。
名前をくっつけただけのバンド名も妙にしっくりきてしまうでこぼこ演奏、待ち遠しいです。

平日ですが是非!お待ちしています。



マヒトゥ・ザ・ピーポー

マヒトゥ・ザ・ピーポー

かしゅ 下山でもうたってる かしゅ

http://gezan.web.fc2.com/ma_news.html







ムートン山

ムートン山

むーとんと山路知恵子でムートン山です。むーとんに自己紹介を書いてもらいました。
「ドラヒップ、dubmarronics、スズメンバ、数えきれない、ソロ。京都でばっかりライブをしています。
人見知り、引っ込み思案、転じて内弁慶。アピールすべき事柄がありません。」
わたしはドラヒップのむーとんをみてから彼女も引っ込み思案なのかもと思ってました。
わたし山路知恵子は明石でうどんを作りながら、仙台を拠点に活動しているバンドyumboに打楽器で参加しています。
すきな食べ物はうどんとそばがき。今回は一年ぶりにムートン山を組めるのでうれしいです。
音階と音色がみえてきそうな即興演奏です。ききにきてほしいです。山路より







旧グッゲンハイム邸

旧グッゲンハイム邸

アクセス

地図





copy