SHOS

SHOS 01

日時
2011.03.29(火)  18時開場 / 18時半開演
場所
地下一階
出演
DODDODO
オオルタイチ&ウタモ
チッツ
ジャスティス(オシリペンペンズNOPA)
巨人ゆえにデカイ
SPA SPA SPADELIC(KA4U+伊藤コーポレーション(株)+砂十島NANI)
音響
西川文章
料金
料金:1,000円(ドリンク代不要)

ご報告
“SHOS 01″、お越しいただきありがとうございました!あんなに急でしかも平日の企画だったのに、51人の方が来てくださりました。収益金は 51人 × 1,000円 = 51,000円 です。当初、諸経費を除くと告知いたしましたが、アーティストの皆様のご協力により、 全額寄付となりました。

昨日、03月30日付、日本赤十字社 東北関東大震災義援金東北関東大震災 Think the Earth 基金 へ25,500円ずつの送金が完了いたしましたので、ご報告します。 ご協力ありがとうございました!

DODDODOが終了したのは24時、、。1時間以上おし、明日がある方もいらしただろうに、申し訳ありません。 でも、お客さんの表情が柔らかくて、嬉しかったです。ライブは楽しいですね。元気も出ます。 これからも、そういう場所を少しでも作れるよう、企画を続けていきたいと思います。
あと、質問をたくさんいただいたので、当日のBGMを記載しておきます。

01. S/N/oono yuuki 02. Beta(Live take)/Autora 03. Giant Stomp/Manhattan 04. sweet syrup/Yabemilk 05. Pegmatite/Ohanami  06. The Perfect Me/Deerhoof 07. 青年は荒野をめざす/Phew 08. やせ我慢/ダルガリーズ 09. カナリヤ/あらかじめ決められた恋人たちへ 10. 想像するねじ/にせんねんもんだい 11. はなとり/中山双葉 12. うぐいすの谷/麓健一 13. 昨日は、/鴨田潤 14. 関係ねーっ!× Bye Bye Bye/ECDPOPO 15. Katatsumiru/shabushabu 16. 柔らかな丘 キセル/17. 野球/Tenniscoats 18. Parody/Bikemondo 19. いくつもの花/二階堂和美 20. ふたつの木のうた/山本精一

—————–

急な企画であるにも関わらず、皆さまにご協力いただき実現することができました。こんなに豪華なライブを 1,000円で見れる機会はそうないと思います!!ワンドリンクもなしです!(ドリンク、食べ物、持ち寄りOK、地下一階で買っていただければ言うことはありません) ただただライブを楽しんでいただければ嬉しいです。少しでも時間のある方は、ぜひぜひ遊びに来てください!!

震災があった次の日、とても楽しみにしていたライブに行きませんでした。テレビで流れる映像を見ていて家を出る気にならなかった。 だけど、幸いにも地震の被害に遭わなかった自分がやるべきなのは、毎日を普段通りに過ごすこと、そしてできるなら、少しでも被災者の 方々の助けになる行動をとることだと感じました。 そして、一介の派遣社員である私が多くを生み出せることは何かと考えた時、とても躊躇しましたが、やはりイベントを企画することだろうと思いました。

とにかくできそうなことはやってみたいとお願いし、出演を快諾してくださったアーティストの皆さま、 日下部くんはじめ、地下一階スタッフの皆さまに感謝します。

なお、イベントの収益金は、諸経費を除く全額を、東北地方太平洋沖地震で被災された方々と、災害現場で活動している団体への支 援を目的とし、” 日本赤十字社 東北関東大震災義援金 ” 並びに ” 東北関東大震災 Think the Earth 基金 “へ50%ずつ寄付させていただきます。イベント終了後、寄付額、内訳を当サイトでご案内させていただきます。

日本赤十字社 東北関東大震災義援金
日本赤十字社より、義援金配分委員会(※)に送金された後、同委員会で立てられた配分計画に基づいて、被災者の方々へ届けられます。※都道府県が主体となって構成される委員会で、赤十字は構成メンバーの一員です。

東北関東大震災 Think the Earth 基金
Think the Earthプロジェクトより、現地での活動を表明して寄付を募っているNPO/NGO団体へ振り分けられることとなります。(主に医療支援、シェルター提供、生活・物資支援を行っている団体に寄付される予定)

出演者

オオルタイチ+ウタモ

バンド・ウリチパン郡を経て、それぞれソロ活動も活発なオオルタイチとウタモによるエクスペリメン タルアコースティックデュオ。ライブではオリジナルからカバー曲までさまざまな歌ものを披露する。2011年秋、キセルとの東北ツアーを機にihati EP(CD-R)を制作、また収録されている楽曲「Plant」は東日本大震災復興プロジェクトDIY HEARTSからも配信中。2012年3月にはキセルとの共作「ともしび」を発表、現在はフルアルバムリリースに向け目下制作中。

http://www.okimirecords.com/

巨人ゆえにデカイ

「巨人ポー」こと水内義人と、「暗黒の騎士」こと和田晋侍の2人によるバンド。06年アメリカツアーをきっか けとして活動の場を大きく広げる。Hella などの来日バンドのツアーサポートも務めている。水内は美術家としても国内外で活動、和田はKING BROTHERSのサポートを経てDMBQに加入ほか、複数のバンド、プロジェクトに参加、コンポーズする。

ジャスティス(オシリペンペンズNOPA)

この時代を生きるにあたっての深く真摯な問いと、その答えがこのアルバムのなかにあると思いました。パラシュートが開けば素晴らしいし、もし仮に開かなくても、それはそれで美しくせつなく愛おしいのです。
町田 康

1、「オシリペンペンズ」は、名前がくだらないので、まず覚えた。これは彼らの作戦がひとまず成功した証である。
2、聴いてみたら、歌もバンドも思い切り、死ぬほどへたくそである。これも彼らの作戦が成功した証である。
3、いま彼らはいま「オシリペンペンズ」であることが生きている証である。」
坂田明

SPA SPA SPADELIC

NANI、KA4U、伊藤コーポレーション(株)と言う、「世界の大温泉スパワールド」によく行く三人が集まって、悪ふざけで組んだバンド。 その割に真剣に緊張し、練習を重ね、ライブ後は毎回壮大な反省会を繰り広げる!!!!古今東西で12時間はイケる。 俺界の一番打ち上げ楽しみバンド。(NANIらの7バンド戦争 -7 BAND’s WAR-より)

チッツ

プロフィールが見当たらなかったのですが、こちらを読んでいただけると良いかと思います。
『たけうちんぐ☆ダイアリー』”チッツ大好き”
http://takeuching.exblog.jp/13752061/

DODDODO

ドから奏でる怒濤のメロディー、ド次元に向けて放たれた!大阪在住の女性アーティスト、ドッドド。ロッ ク?ヒップホップ?パンク?童謡?ブレークビーツ?ノンノンノンノンドンドンドン!!!10本の指でサンプラーを操り放出されるその唄はどのジャンルにも 形容しがたく、まさにドッドドサウンド!その音の洪水、活動の幅はあらゆる壁をぶちこわし、土を撒きちらし、橋をかけていく。DODDODO+稲田誠の音源リリース、そして、オシリペンペンズ・neco眠るとのレーベル『こんがりおんがく』より、2011年5月11日に『ど』をリリース!!

text by PUBRIC-IMAGE.ORG/(一部)

アクセス

地下一階

大阪市中央区南船場1丁目1-12 企業交流プラザビルB1F
[TEL] 06-6263-1133

■地下鉄長堀鶴見緑地線『松屋町駅』下車、徒歩5分!!
1番出口より、向かって正面に見える阪神高速の方へ直進、末吉橋西詰を右折。そのまま真っ直ぐ約300メートル!右手にある企業交流プラザビルの地下1階です。

■地下鉄御堂筋線『心斎橋駅』からも歩いて15分!!
クリスタ長堀出口より、長堀通りを東へ、左手に見える東急ハンズを越え、しばらく直進。阪神高速高架手前の末吉橋西詰の交差点を左折。そのまま真っ直ぐ約300メートル!右手にある企業交流プラザビルの地下1階です。