SHOS

SHOS 08

日時
2012.09.01(土)  open 18:30 / start 19:00
場所
旧グッゲンハイム邸
出演
アニス&ラカンカ
森ゆに
オシリペンペンズ
DJ
アオツキ書房
音響
西川文章
出店
Natalie Katz (IMO)
料金
予約 ¥2,500 / 当日 ¥2,800
共催
塩屋音楽会

アニス&ラカンカ レコ発ツアー in KOBE!!

「ニュージャージからやってきた二人組」という設定を貫く、mmmと見汐麻衣(埋火)の偽装姉妹ユニット、アニス&ラカンカ。待望の1stアルバムが8月22日に発売!! レコ発ツアー神戸編はショスでお祝いさせていただきます。

カセットに収録されている楽曲は、設定自体を喰ってしまうお二人の素晴らしいハーモニーとギター、ものごとの終わりをむかえ、始まりにのぞむ姿をうたう歌 詞も、かっこよくて惚れ惚れします。CDの参加アーティストは山本達久(Dr)、千葉広樹(B)、坂口光央(Key, Syn)ととても豪華、期待大です!

そして共演は、森ゆにさん。以前、関西ツアーと重なったとのことで『SHOS 07』へ遊びに来てくださり、その時のお話からいつか出演いただきたいと考えていました。クラシックの影響を強く受けているという美しい曲と素晴らしい歌 声。グ邸にゆにさんのピアノと声が響く様子を想像しただけで、楽しみでなりません。やわらかな印象の奥にある温かさや潔さを感じたいです。

もう一組は、私の念願です、オシリペンペンズ! やっと、出演していただけます。7年前の私は、彼らに大きく影響を受けています。金本さんによると、モタ コさんは埋火が出演すると思っているそうなので、それは訂正しなくてはいけません。共演の皆さん親交があるようで、打ち上げも楽しみでならない。楽しい1 日になると思います。ぜひ遊びに来てください。

出演者

『Aniss and Lacanca with the Chill Hearts』

mmm“ミーマイモー”、そして埋火の見汐麻衣による偽装姉妹「アニス&ラカンカ」 待望のファーストアルバム!ライブで好評のコンビが放つ、軽快で爽やかなタダならぬファンキー・フォーキー・サウンド。二人の個性が絶妙に絡み合い、小気味良いくつろぎのジャパニーズ洋風カフェ、えも言われぬ懐かしき空間を作り出す。見汐麻衣のギターも!初のフルアルバムとなる今作は、バンドセットで録音。バックを固める「the chill hearts」のメンバーに、ドラムに山本達久、ベー スは千葉広樹、鍵盤/ シンセに坂口光央、ゲストギタリストには宇波拓という最強のミュージシャンを迎えた全9 曲には「歌をうたうことの楽しさ」が、 すっとんきょうに、そしてただただ素直にギュッと詰まっています。

CD album
カタログ番号:THI002
発売日:2012年8月22日
定価:2,415円(税込)
流通:P-VINE
録音・ミックス・マスタリング:田辺玄(WATER WATER CAMEL)

1.アニス&ラカンカのテーマ
2.Rainbow
3.Cherry Drive (Ode to J-POP)
4.New Journey
5.abstract days
6.マレーナ
7.Here comes the sunrise
8.you’re cool (bittersweet ver.)
9.おしまいのうた

アニス a.k.a. mmm(vocal, guitar)
ラカンカ a.k.a. 見汐麻衣(vocal, guitar)

the Chill Hearts
ハリーポッティ a.k.a. 山本達久(drums, percussion)
ジーク a.k.a. 千葉広樹(electric bass, double bass, percussion)
ミント a.k.a. 坂口光央(rhodes, piano)

guest musician: ジェイムス a.k.a. 宇波拓(electric guitar)

アニス&ラカンカ

2010年11月6日、ニュージャージー州よりキュートに来日!
スィートメモリーズonドリーミーハーモニー

森ゆに

東京在住。シンガーソングライター、ピアニスト。APOGEEのサポートキーボードを経て、2008年からソロ活動を開始。「ほぼ日刊イトイ新聞」で音楽を担当する等、活動は多岐にわたる。2011年6月、2ndアルバム『夜をくぐる』をリリース。

オシリペンペンズ

ペンペンランドに すむ みんなの おともだち、オシリペンペンズ。4にんは いつも なかよしで、うたと おどりが だいすきなんだ。みんな じぶんの うたを もってるくらい うたがすき。おどりもじょうずだよ。

アクセス

guggen

旧グッゲンハイム邸

〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
TEL:078-220-3924 FAX:078-202-9033

JR/山陽塩屋駅より北側線路沿いを東へ200m後、
突き当り右手のトンネルをくぐり、さらに100m、
「塩屋東第1」遮断機を渡り、階段を数段上がる。駅より徒歩5分。

※駐車場はありません。


大きな地図で見る