SHOS

SHOS 28

日時
2015.10.20(火) open19:30 / start 20:00
場所
旧グッゲンハイム邸
出演
oono yuuki
popo
DJ
アオツキ書房
音響
西川文章
展示
Mumu Funaki
出店
とくらす食堂
料金
予約2,300円 / 当日2,500円
共催
塩屋音楽会
ご予約は最下の予約フォーム、または会場でも承っております
※旧グッゲンハイム邸:guggenheim2007[at]gmail.com
・[at]を@に変えてください。
・ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。

oono yuuki ニューアルバム「夜と火」リリースツアー、神戸編です◎

今年6月の終わりにとても嬉しい、新譜のお知らせが届きました。待ち望んだ作品の完成です。すぐに連絡をとって今回の企画が決まりました。共演は彼のリクエストで、勿論私も大好きなpopoをお誘いしました。そして展示は、SHOS 03できっかけをくれたMumu Funakiにお願いしました。9月に発売される全編完全弾き語りのアルバムは、バンド編成を休止して臨んだこの2年間の集大成となるもの。そのような節目で、彼らに加えてDJ金本さんや音響の文章さん、グのみなさんも、初めの頃からSHOSに参加してくださっている皆さんとまたご一緒できること、これはもう喜びしかないです。みなさんがこれからも残してゆく点のひとつに、SHOSもありたいと思います。当日はきっと、oono yuuki + popoも観れるのではないでしょうか。ぜひお越しください!お待ちしています。

出演者

oono yuuki

1983年高知県生まれ。
13歳でギターを始め、友部正人のライブを観て衝撃を受ける。
10代後半、土地柄もあってパンクやハードコアにも強い憧れ抱くようになると同時にフォークミュージックにも傾倒していく。
2010年頃からインストゥルメンタルを中心に演奏する大所帯バンドでの活動と並行して、弾き語りでの活動も始める。
2013年バンド活動を休止、一人でツアーを繰り返し、オクノ修、トモ・ナカヤマ、ノーマン・ブレイクらと共演する。
エリオット・スミスやボブ・ディラン、ジョン・フェイヒィなどに影響を受けたフィンガーピッキングによる弾き語りを得意としている。
—————–
http://www.artuniongroup.co.jp/newtok/oonoyuuki/

popo

山本信記 trumpet, synth
江崎將史 trumpet, recorder
喜多村朋太 organ

2004年大原裕追悼ライブの際に3人でsightsの曲を演奏したのがきっかけとなりスタート。詩的で心揺らぐチェンバー・スカバンド。
—————–
http://popokibito.exblog.jp/

Mumu Funaki

1984年生まれ、画家、西宮市在住。

国内外での作品展示の他、ライブペインティング、DJなど様々な活動を行う。
現在はマンスリー展示シリーズ”#1-12”で毎月色々な場所をツアー中。
SHOS 28には#10 “Light Showers”で参加予定。

(photo by 北村早樹子)
—————–
mumufunaki.com

 

アクセス

guggen

旧グッゲンハイム邸

〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
TEL:078-220-3924 FAX:078-202-9033

JR/山陽塩屋駅より北側線路沿いを東へ200m後、
突き当り右手のトンネルをくぐり、さらに100m、
「塩屋東第1」遮断機を渡り、階段を数段上がる。駅より徒歩5分。

※駐車場はありません。


大きな地図で見る