SHOS

SHOS 29

日時
2015.11.21(土) open18:30 / start 19:30
場所
アオツキ書房
出演
ファウンテンサン
池間由布子
料金
予約1,500円 / 当日1,800円(+1drink)

ファウンテンサンがSweet Dreams Pressからリリースした『Music Today』。封を開けて飛び込んできた世界に思わず声を挙げてしまうほど、録音日記や写真も載ったブックレットが更に体験を増幅させてくれる、素晴らしい作品です。穏やかな息づかいを感じていたかと思うと、突如波に呑み込まれて漂うような、普遍と特殊が行き交う時間が流れているように感じました。フミエさんの声も含め、ライブではどんな演奏となるのか非常に楽しみです。一緒に聴きたいと感じたのは、季節が巡ると恋しくなる池間さんのうた。今夏関西ツアー、特にTOKLASでのライブがとても良かった!2年前のSHOSからこれまで、彼女の演奏を待ち焦がれる人が年々増えていくことがただただ嬉しく、いつも次回を楽しみに思います。二組の”今日の音楽”をぜひ聴きに来てください。お待ちしています!

出演者

Fountainsun - Music Today

ディスコード・レコーズからの諸作で知られるポスト・ハードコアの怪魚ラングフィッシュ
そのフロントマン、ダニエル・ヒグスのたおやかな新プロジェクトのデビュー作。

まるで枕元で読み聞かせる昔ばなしのように身近に始まるミュージック・トゥデイ~今日の音楽。ラングフィッシュのフロントマン、ダニエル・ヒグスと石井文得が乗り出した新しい音楽プロジェクト、ファウンテンサンのデビュー・アルバムは、ふたりのリレーションシップの賜物か、そのアンサンブルは親密にして緻密、バンジョーやガット・ギター、エキゾチックな打楽器の数々、マントラの読呪とわらべ歌で織りなすユニバーサル・フォーク・ミュージック。シャーマン、ダニエル・ヒグスを案内役に、まずリスナーが喜ぶべきは石井文得という得がたい歌声の発見だろうか。その無垢、無作為は、ここにある音楽の喜びをいちばんに伝えるものだと言えるだろう。それでいて「Ripening Sheaves」後半でリスナーを不意に巻き込んでいく嵐のようなサウンド・スケープなど、大きな物語、広大な景色、無限の宇宙の中にプライベートな陰陽と器楽を対比して浮かべ得たことはひとつの奇跡かもしれない。小さくて大きな、大きくて小さなアンサンブルが次元を拍動させていく。ミュージック・トゥデイ~今日の音楽、僕らは今ここに古代から受け継ぐ錬金術を体験するだろう。(Sweet Dreams Press)

http://www.sweetdreamspress.com/2015/06/fountainsun-music-today.html

FOUNTAINSUN ファウンテンサン

米メリーランド州ボルチモアが生んだポスト・ハードコアの怪魚、ディスコードからの諸作で知られるラングフィッシュのシンガー/詩人のダニエル・ヒグスがパートナーのフミエ・イシイとはじめた新プロジェクト。デビュー・アルバム『Music Today』のユニバーサル・サイケデリック・フォーク・ミュージックが話題を呼んでいる。
———
http://fountainsun.com/

 

池間由布子

2010年より弾き語りを始める。
テニスコーツにコーラス、またうんどら合唱隊に参加している。
2013年、majikickレーベルのコンピレーションに「アナグマ」が収録され、ファースト作品「エクスキューズ・ミイ」が同レーベルから2013年8月にリリース。
14年11月2ndアルバム「しゅあろあろ」リリース。

 

アクセス

aotsuki2

アオツキ書房

〒550-0014 大阪市西区北堀江2丁目5-10 2,3階
TEL&FAX:06-6648-8959(移転にともない変更になりました)
MAIL:info[at]ao-tsuki.com [at]を@に変えて送信してください。

地下鉄長堀鶴見緑地線 西大橋駅③出口から徒歩約5分
地下鉄四ツ橋線 四ツ橋駅⑥出口から徒歩約10分
1Fは自転車屋さんの「203」です。

aotsuki