SHOS

SHOS 31

日時
2016.06.10(金) open18:30 / start19:30
場所
アオツキ書房
出演
テニスコーツ
料金
2,000円 / 18歳以下1,000円(いずれも+1drinkオーダー) ※当日券あります
予約
メール:イベントページ最下の予約フォームよりお申し込みください
TEL:アオツキ書房 06-6648-8959
共催
アオツキ書房

disc3リリースの喜びから、テニスコーツワンマンを、アオツキ書房と企画しました

昨年のTAPEとテニスコーツのジャパンツアー、私は塩屋編をお手伝いしました。ライブ当日は16時頃に塩屋駅に着いたのですが、録音を行っているという話は伺っていたので、わくわくしながらグッゲンまでの道を歩いたのを覚えています。中に入ると作業はほぼ終わった様子で、みんなリラックスした雰囲気でした。1階前方の部屋に各々が演奏していたであろうコーナーが点在して、たくさんの機材と、パンダもいました。ライブに向けた準備が始まると、ちょうど夕方の陽が柔らかく差しこみ、それまでの空気がはじけて、全体がきらきらと輝いていたような、あの時間にはそんなイメージが残っています。
disc3の曲目を眺めているだけで、最終日まで同行してしまうほど素晴らしくて楽しかったツアーの記憶が蘇るし、勝手に宝物だと思っている「違相」は、植野さんのノーツからも想いが溢れているのがわかるし、とにかく早く聴きたい、と待ち遠しく感じていました。そんな、リリースの喜びをかみしめ、私とはまた違った熱い想いを抱いているであろうアオツキ書房さんと企画しました。
翌日には植野さんのソロライブがありますが、こちらは企画者であるグッゲン佐々木さんのSSK軒で一杯やりつつ、南米がいいー、なんて口ずさんだりできると思います。

出演者

Music Exists Disc 3

TAPEの音、演奏には強い個性があって、彼らじゃないと出ない音がある。だからこそ一緒に演奏しても、毎回うまくいくわけじゃない。この録音が始まった 時、まずそれを痛感した。はじめ特にプランはなかった。塩屋に16時ぐらいに到着して、遅々とした進行でやっと2曲録れて、今日はもうこのぐらいかな、と 駅前の定食屋にご飯を食べに行った。
そしたら、TAPEが「まだやれる!」アピールをするので、半信半疑に録音を再開したら、いいのが3曲、どれも1テイクでするすると録れた!
次の日の録音は午前11時から始まったけど、調子いいままどんどん録れた。いやむしろ、どんどん良くなっていくようだ。遊びのように、自分が動物園で録っ た猿の鳴き声を流してみたら、そこからすごくいいトラックにもなった。最後に「音楽はある」、「違相」をやった。最高のテイクが一発で録れた。特に「違 相」の時は録音最中に泣いてしまった。涙をボロボロと流しながらギターを弾き続けた。強烈な体験だった。今でも何度聴いても、この曲のコードが動き出すと こで涙が出てきてしまう。トーマスのキーボードはまるで美しい海の向こうからやってくるオーロラのようだ。喜怒哀楽を超えた、ただただ感動的な風だ。これ は自分の一生の中でも極めて幸せな瞬間だった。それが録音機されて、こうして何度でも聴けるのだ。本当に素晴らしいことだ。

植野隆司のライナー(的)ノーツ

 
1. 違相
2. 音楽はある
3. モンキ
4. PaPa
5. 夜は眺め
6. レクイエム
7. なんじゃもんじゃ
8. トーマス・アザラシ
9. ダブル・アンドレアス
10. ヨハンのご飯
11. すっからかあん
 

テニスコーツ Tenniscoats

さやと植野隆司のバンド、1996〜。2015年、『Music Exists Disc1、2』をセルフレコーディングし主宰レーベルmajikickよりリリース。これまでに制作したアルバムは20作を超えた。
連続リリースプロジェクトとして継続している同シリーズのDisc3を、スウェーデンのTapeを迎えてレコーディング、2016年5月にリリースしたばかり。

photo by 成田舞

 

アクセス

aotsuki2

アオツキ書房

〒550-0014 大阪市西区北堀江2丁目5-10 2,3階
TEL&FAX:06-6648-8959(移転にともない変更になりました)
MAIL:info[at]ao-tsuki.com [at]を@に変えて送信してください。

地下鉄長堀鶴見緑地線 西大橋駅③出口から徒歩約5分
地下鉄四ツ橋線 四ツ橋駅⑥出口から徒歩約10分
1Fは「おたからや」です。

aotsuki